35歳独身OLの出会えるサイトでの出会い

若い頃は出会いもあったしそれなりにお付き合いをしたこともあったのですが、30歳を過ぎた辺りからはコンパにも呼ばれない日々を過ごしていました。
もう35歳なので結婚も諦めているのですが、彼氏だけでも出会えるといいなと思っても相手が警戒するのか恋愛に発展しないんですよね。
出来れば結婚したいけれど出会いも無い。
割り切ったセフレでも良いから欲しいな、と思うようになりました。
今はネットで出会えるサイトも多いのでセフレの作り方は簡単です。

セフレ募集で登録すると、かなりの数のメッセージが入りました。
実際に会ってみたいと思う男性も何人かいて、今までに4人の男性と会って3人の男性と関係を持ちました。

最初に関係を持ったAさんは年上のサラリーマンで、テクニックも上手でとても良い人でした。
付き合っていないセフレ関係でも体が満たされると心も満たされるのですよね。
すごく相性が良かったのだと思います。
しかし、Aさんは転勤で遠距離になってしまったので今は会っていません。

次に関係を持ったBくんは私より4つも年下でした。
私は年上が好みだと思っていたのですが、今では甘え上手なBくんもすごく可愛いと思います。
甘え上手なのですが、行為中は積極的に攻めてきて、情熱的という感じです。
Bくんとは毎週のように会っていたのですが、彼女が出来たようで、今はたまに会うだけです。

次に関係を持ったCくんはまだ24歳で、私とは11歳も年が離れているので、私がリードしました。
まだ子供っぽさが残っている感じがしますが、性欲がすごく強くて1日に何度も行為を求めてきます。
行為で失神するのってAVだけの世界だと思っていたのですが、Cくんとの濃厚な行為で1度だけ失神したことがあります。
Cくんとセフレになれたのもネットで出会えるサイトのおかげだと思います。

まだ何人かの男性とメッセージのやりとりはしているので、いい人がいたら会ってみたいと思っています。
年配の男性も年下の男性もそれぞれ良いところがあって、いろんな出会いを楽しんでいます。

25歳独身女性講師の料理教室での出会い

一度失くしたものは二度と手に入らないことを
私は失ってから気付く。
小学生のときに通っていた塾の先生が、海外旅行のお土産に
くれた栞がある。そこには英語でこう書かれていた。

『no pain no gain』

あれから十年以上経ち、行き着いた就職先は
勉強とは全く無縁の料理教師の講師だ。
高校を卒業してからは調理師専門の学校に通い資格をとって料理教室に
就職した。一日パソコンを見つめ事務作業をするOLの生活に魅力を感じられなかった。

職場にはまったく出会いがない。
同期もお客さんも女性ばかり。ここまで出会いがないとは思わなかった。
しかもそんな環境にいるのに、彼氏と別れてしまった。
喧嘩して、そのまま別れたのだ。

現在、彼には着信拒否をされている。そしてfacebookではブロックされている。
とことん拒絶されている。
これが本当に嫌われるということなのか、ということを実感した。
面と向かって言い争えるうちは、仲が良いのだ。
本当に嫌になられたら、縁を切られてしまう。

一度失ったものは、もう戻ることはない。
彼は痛かったのだろうか。私に痛い目にあわせられたと思っているのだろうか。
もしそうであれば、次の相手とは幸せになってもらいたいと思う。
『no pain no gain』
彼は痛かったのだろう。その痛みから何かを得たのだろうか。
私は彼に謝りたい。でも、彼はそれすら受け付けてくれない。
私は彼の痛みに対して何もしてあげられることがない。むしろ向こうからしたら関わられること
そのものが迷惑で、傷をえぐるような行為なのだろう。

最後にあって喧嘩になったとき、頭に血が上り感情的になって、心にもない思ってもいない
ひどいことをたくさん言ってしまった。
そして彼は、ただ黙って去っていた。その後着信拒否。

人を傷つけたのなら、結果的に回り回ってそれは自分に返ってくる。